2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月 

ようこそ!ベビーシャインへ!

ベビーサインとは?

一般社団法人日本ベビーサイン協会

ベビーサインの教え方のコツ【指差しに注意しましょう】

2012年03月06日(火)
こんにちは。
ヨウコです。

2月ですね。
風邪ひきさんが多くて、お休みが多い時期です。
私のクラスもお休みがいないクラスのほうが珍しい状況です。


さてさて、、、、
講師7年目のヨウコより、ベビーサインの教え方のコツのお話です。


指先が器用になってくると【指差し】を始めます。


『お茶がほしい』

『ここをあけてほしい』

『とって』

・・・・

・・・・


などなど、すべて指差しで教えてくれるようになります。


これはとても便利。


でも、指差しの通りにしすぎると、ベビーサインが減ってしまうことがあります。


指差しで事足りてしまうので、ベビーはサインをしなくなります。

ママもサインを見せなくなります。

これはこまっちゃいますよね。。。。



そんな時は。。。。


しらばっくれましょう(笑)


たとえばテーブルの上にお茶があります。

ベビーが指をさします。

確実にお茶がほしいのでしょうけれど、、、、

「何?何?【お茶】?」

しっかりサインを見せてください。


そのうちにサインで伝えてくれるようになります。


もっと大きくなるとベビーちゃんの要求は細かくなります。

そういうのに対応するためにはちゃんとサインでお話ができるようになっていたほうが絶対に便利なのですよ。

なので、今ちょっと、頑張りましょう♪



・・・・という、お話を先日教室でしたところ、早速効果の出た生徒さんよりメールがありました。


しらばっくれたら、お茶のサインをしてくれました♪

その後もパックのお茶を持ってきてお茶のサインをしてくれました。


と。


これは私自身が娘とのベビーサイン育児で躓いた経験があるのでよくわかります。


しらばっくれて乗り切りましょうね♪


今を楽するか、これからを楽にするのか。
自我がどんどん出てくるので、せっかくベビーサイン育児をするなら、いっぱいベビーサインでコミュニケーションをとって、楽しく楽ちんな育児をしましょう。

指差しに負けるな!!!


                             記:船本ヨウコ
【EDIT】   23:51 |  ヨウコ 【講師にっき】  | TB(0) | CM(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 

【定期イベント】モーニングパーティ

カレンダー

全記事リスト

ブログ内検索

リンクフリー

訪問者数